猫背ガイド TOP → 猫背解消 眠るときの姿勢

眠るときの姿勢

眠っている時間はそのままの体勢が数時間と続くので、猫背対策のためには大変貴重な時間であると言えます。

しかし、正しい姿勢で眠るというのは簡単なようで難しいもの。どんなに背筋をまっすぐにして眠ろうとしても、次第に苦しくなって横向きになってしまうケースが多いようです。横向きに寝る方が正しい姿勢で眠るよりも快適に思え、より早く眠りにつけるというメリットも否めないものです。

それでもこの姿勢が続くと猫背を治すことはさらに難しくなります。横向きに寝ていると体の重さがどちらかの体の側面の方へ偏ってしまうので、背骨や骨盤に悪影響を与えてしまうためです。また、就寝前にストレッチをして体をほぐして眠ろうとしても、眠る時の姿勢が悪いとどんなストレッチでも効果は半減してしまいます。

できるだけ正しい姿勢で眠るために、なるべくリラックスして眠れるようにすることがお勧めです。布団に入ったらすぐに眠りに付けるよう、自分で色々と工夫してみるとよいでしょう。

眠る前はなるべく神経を落ち着かせると良いと言われています。優しく利き心地の良い音楽を聴いたり、布団に入ったら何も考えずに瞑想をするなどといったやり方が効果的です。

また、体を温めて寝るというのもお勧めです。体がしっかり温まっているとそれだけ早く眠りにつくことができます。背筋を伸ばして手足の力を抜き、リラックスして健康的に眠るようにしましょう。枕の位置を低めにすると良質な睡眠をとることができます。

猫背解消