猫背ガイド TOP → 猫背の矯正 足の矯正

足の矯正

整体師に行って施術を受けるとき、足を曲げたり伸ばしたりされます。姿勢の悪さや猫背、骨盤のゆがみは足の位置や状態が原因でもあるためです。

直立で立って見て、両足をそろえて立って見たとき、何となく違和感や不快感があったら背骨や骨盤が歪み、足にまで影響が来ていると考えましょう。普通に立ってみて、どちらかの足を少し曲げないと自然に立てないと感じたら、体の軸である背骨と骨盤に『異常が現われている証拠です。

整体師に行くと、背骨だけでなく両足を見て体の重心に異常がないかをチェックします。両足の状態を観察すると、いつも体重がかかって「踏ん張り」の状態にある足、そして「利き足」があることが分かります。この「踏ん張り」の足と「利き足」のバランスが悪くなって重心が崩れてしまうと、猫背を引き起こす原因になるのです。

まずはうつ伏せになって、この両足のバランスを正します。足をお尻に届くまでに曲げたり伸ばしたりして、「踏ん張り」の足と「利き足」のバランスの均整が取れるようにし、体の傾きを根本から修正します。

うつ伏せの状態で矯正をしたら、今度は仰向けの状態になります。ここで仰向けになって、股関節の開きを調整します。猫背やあぐらや横座り、また足を組んだ姿勢を日常的に続けていると、股関節が硬くなって開きにくいものになってしまいます。この状態になると体の重心が狂ってしまい、猫背の原因となってしまうのです。ここで膝の位置で足を曲げてみたり、足を延ばしてみたりして股関節の開き方の不具合を直します。

猫背の矯正



Warning: file(http://raksy-6.net/sys/link/24) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 502 Bad Gateway in /home/vmswqkk8/public_html/pc_nekoze/kyousei3.php on line 63

Warning: shuffle() expects parameter 1 to be array, boolean given in /home/vmswqkk8/public_html/pc_nekoze/kyousei3.php on line 65

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/vmswqkk8/public_html/pc_nekoze/kyousei3.php on line 66