猫背ガイド TOP → 猫背の症状 精神不安

精神不安

最近、プチ鬱やパニック障害など、精神を病んでしまう人が急増しています。気分がなかなか晴れなかったり、動機や発作症状で落ち着かなくなってしまうことは非常に辛く、症状としても深刻なもので、メンタルケアの重要性が今日になってよく叫ばれています。

こういった精神不安の症状の背景には勿論、日常生活におけるストレスや人間関係のトラブルが原因として挙げられます。また、普段は元気で何も問題がなさそうに見える人でも突然鬱病にかかってしまうこともあります。このように、精神不安の原因や背景は正確に把握するのが大変難しいものですが、実は猫背が精神不安の有力な原因の一つであることは意外に知られていません。

他のページでも何度か説明したとおり、猫背になると背中が丸くなって前かがみになり、あごが前に突き出した姿勢になります。あごを引き、背筋をのばすのが正常な姿勢だということを踏まえると、猫背は完全に不健康かつ危険な姿勢であることが分かります。

姿勢が正しくない状態が続くと、脊椎や骨盤が変形して安定した精神状態を維持することが困難になります。骨盤が変形して開きすぎてしまうと体調にも大きく影響し、気分もどんよりと曇ってしまいます。また、脊椎は神経を支える重要な役割を持っているので、これに異常が出てしまうと精神不安定を引き起こしてしまうこととなります。

猫背になる人は精神不安に、精神不安に悩まされる人は猫背になる傾向が強いと言われています。精神不安になったらメンタルクリニックなどで治療をしてもらうのは必要ですが、整体師などにも見てもらって姿勢を直してもらうことも改善のために効果的です。

猫背の症状


超速効型インスリン
超速効型インスリンなら医療関係者向けの製品情報サイトで!