猫背ガイド TOP → 猫背の症状 内臓圧迫

内臓圧迫

猫背になると、姿勢が悪くなったり神経質になったりするだけでなく、健康にも様々な障害を抱えることとなります。背中が丸くなって前かがみな姿勢になると、内臓が圧迫されてしまい、これによる健康障害を挙げてみると意外に多いものです。

今日、私たちは完全に健康な状態でいることは少なく、いつも決まって何かしらの健康障害を抱えながら生活しています。しかし、日常的に体の不調に悩んでいながらも、猫背がその原因として有力であることには私たちのほとんどが気付かずにいます。

猫背になると内臓が圧迫され、それによる健康障害は数知れないものです。風邪や食欲不振、便秘などが主な例に挙げられます。内臓が圧迫されると消化器が弱って働きが鈍くなるので、最近食欲がない、食べると気持ちが悪くなってしまうと感じたら内臓が圧迫されていると考えましょう。また、消化器官が正常に機能しなくなると体がむくんだり肥満の原因になったりすることもあります。

内臓が圧迫されると消化器官だけでなく、呼吸器官の働きにも支障が生じることとなります。呼吸がしずらい、喉に何か詰まっているような気がすると感じた場合は、内臓の圧迫が原因になっている可能性が非常に高いと言えます。

また女性の生理痛や不妊症なども猫背による内蔵圧迫が原因として考えられています。姿勢が悪くなると女性ホルモンに悪影響を与えて正常な働きを妨げてしまうためです。

猫背は私たちが抱える健康障害の多くに関係しています。気づいたときに姿勢を正して予防を心がけましょう。

猫背の症状


看護師 白衣
看護師の白衣なら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

セリエa 動画
セリエaの動画ならサッカー動画ダイジェストマガジン